彼女できない悩みを解決する方法!【一度も彼女いない男性も必見】

彼女できない、と悩む男性に教える女性から好かれる秘訣!一度も彼女いない男性も必見です。

モテる男とは?職場の上司がモテる男だった!

昔、私の職場の上司がモテる男だったので特徴をあげていきたいと思います。

顔は普通・・以下かな?頭も薄く普通に考えたらモテる要素はありませんが、この方はとにかく会話上手!
スナックなんかに行くとよくわかりますが、顔は特に良い訳でもないので最初は注目されません。

席に着き会話が始まると徐々に話の中心に立ち、場の盛り上げ役になります。上手に話を進め、まるで司会者みたいに他の人も話をしやすいような気遣いも忘れません。

そうなると女性はその上司に耳を傾けるようになります。
そこからがすごい!

女性をさりげなく上手に褒め、女性も満更じゃなさそう。
頭もキレますから、話の切り出し方や切り返しも見事。

人を決してけなさずホローする言い方もきっと良い印象を与えるんでしょうね。
でも、やっぱりそう言う人は女性だけじゃなく男にも人気がありますよ。

結局、面白くて話上手で気遣いも出来る人がやっぱりモテます。
その上司意外にもモテ男は知ってますが、似た様なタイプでした。そして例外なく仕事も出来るんですよね?

彼女できない会社の男性の話し

自分では「彼女できない」という言葉を聞いて、いつも思い出すのは数年前に働いていた会社の男性のこと。

その人は、真面目で、仕事がすごくできる!というわけではないが仕事をすると、ごく普通のサラリーマンといった感じだった。
ただ一つ、今でも鮮明に思い出せるのは、一般の人が普通に角を曲がるようには曲がることができず、角で一度立ち止まり直角90度に方向転換することだ。
同僚のうわさには聞いていたが、目の当たりにしたときは、本人には申し訳ないが思わず吹き出してしまいそうだった。
自分の仕事とは直線には関係がなく、その人とはあまり話をしなかったが、その直角歩行だけはいつも気になっていた。
話かけると、気さくに返事をする、、というわけではなく、いつも端的な答えで、たまに頭を悩ませ、髪をくしゃくしゃにかきむしるといったびっくり行動があり、彼女が一度もできたことがない、と聞いた時には、(確かにそうかもな)と心の中で納得してしまったのを思い出す。

今では晩婚化もすすみ、30代で結婚していない男性は少なくないが、はたしてあの人は彼女ができるんだろうか、と今でもたまに思い出す。

オタクはモテない?のかな

彼女が今まで一度もいなかったとき聞くと、オタクでアイドルユニットが活躍するアニメや声優などのアイドルが好きまたは追っかけなのではないかと思います。というのも、人生で一度の彼女がいないという人はよっぽどでない限りは妥協できない理想みたいなものがあるのだと思います。

そしてその理想に対して自分が全く持って釣り合っていないからそういう結果になっているんだと思います。恋愛をした事がなかったら好奇心や誰かと付き合ってみたいという事は人生のどこかのタイミングでは思っているはずなのです。

しかしそのタイミングで作らなかったのはある意味妥協が出来なかったのかなと思い、その妥協は自分と釣り合う人と付き合うという事なのにそれすら出来なかったとしたら、理想ばかりが高くなってしまい現実を見れなくなってしまっているタイプの人なのだろうなと思うので、付き合うとしたらその原因となったいるもの、例えばアニメオタクならそれをやめてくれでもしない限りは付き合いたくないです。

どうすれば彼女ができる?モテるようになる?

彼女ができない男性といえば、やはりまず容姿がイマイチなのでしょう。そこにプラス身長が低い人はさらに厳しい状況かと想像します。

ただしそういう方でも性格がとても良くて一緒にいて楽しい人や仕事も専門的な仕事をこなされている方などはその魅力で容姿に関してはカバーできると思います。

人間的に何か魅力のある人というのは何もしてなくても周りに人が寄ってきますので、それがないということは魅力がないワケです。

たとえ容姿が悪くてもそれなりに服装に気をつけることや、清潔感、髪型など魅力をあげるためにできることは色々ありますが、それもしない人、例えばセンスのない服、汚い靴、髪型も伸びたままや似合っていないなどトータル的にダメな人は手のうちようがありません。

それでも寄ってくる女性がいるとすれば、その女性も同じレベルなのは間違いありません。少しでも自分の魅力をあげるために、もてない男性はできる限りの努力をするべきです。

婚活パーティーで出会う方法などなど

婚活セミナーというものがあるのを知らなかったことを先に申し上げます。

婚活セミナーは、自分の理想な異性に会える、出会いの場はどこにあるのか、またオススメの婚活パーティーなどを紹介する場だと思いました。

また、これまでのその受講者の性格を判断し、どういうアプローチをするべきかを指導するセミナーではないのだろうか。アプローチ方法の他に、異性の前で上手く話せない人などもいると思うので、そういったコツや、コミュニケーションを円滑にするコツを教えるのではないでしょうか。

私が主催者側だったら、幾人もに対し、結婚の有無年齢、職業、異性に対して積極的か、などアンケートを取り統計を出します。
そこで、未婚と既婚でどのような差があるか割り出し、セミナー受講者に自己と比べていただきます。
どこが既婚の方と違うのか判断し、その対処法はどうするのか、を解説いたします。

そもそも、婚活セミナーに受講している人はもちろん結婚希望なわけで、集まった男女(開催は男女で分けていても)に対し、出会いの場を設けてしまう、という婚活パーティーのようなものも中にはあるのではないでしょうか。

彼女が出来たことがない男性の体験談を暴露します!

私自身も男性経験がそう多くありません。
私自身が婚カツパーティー等で出会った方で、彼女が出来たことがないという方を書かせていただきます。

一人目の男性は簡易的な婚カツパーティーで出会った方です。特に服装の指定はないパーティーでしたが場所は都心のビルの一室で名目上はパーティーでしたので、皆さんそれなりの格好をしていました。しかし、その方はアイロンのかかっていないユニクロのシャツに皺のついたズボンでした。お話した際にお洒落にお金をかける意味がわからないとおっしゃっていましたが、最低限のTPOは考えるべきです。別にお洒落なブランド物でなくてもいいです。せめてアイロンをかけたシャツを着るだけでも雰囲気はだいぶ素敵に見えると思いました。

二人目は合コンで出会った方です。共通の趣味があったので、合コンのあとに二人きりで会いました。デートもしましたが、とにかく『自分がこうしたい』という意志が強すぎました。デートのプランを考えてくれることは嬉しいですし、引っ張っていってくれる男性は魅力的ですが、相手のことをまったく考えなければただの我儘と一緒になってしまいます。

体験談をもとに、書かせていただきましたが、彼女が出来ることにイケメンかどうかは関係ないと私は思います。見た目を清潔にし、身嗜みに気を使うだけでも素敵な雰囲気は作れると思います。また、彼女という関係の前に人付き合いであることを意識して、相手を思いやる気持ちを持っている方は女性の理想の優しい人になれると私は思います。

女性から見た残念な男性とは?

今日は、少し残念な男性について書かせてください。

それは、成人式の日のことでした。
夜に同窓会をすることになり、久々に中学生のときのクラスメイトと会ったときのことです。
お酒もはいっていたのですが、私のいたテーブルは落ち着いたものでした。
皆さんほどほどに楽しんでいたのです。
しかし、隣のテーブルは飲めや歌えの大騒ぎでした。
若気の至りでしょうか、やれイッキだ罰ゲームだとお酒を飲みまくり、べろべろに酔っ払っていたのです。

お酒の飲めない私には、落ち着いて飲んでいた男性のほうが魅力的に見えました。
べろべろに酔い、大騒ぎをする男子達は、失礼を承知で言わせてもらうと、子供っぽくて見ていられなかったのです。
大騒ぎしている人たちも、酔う前は普通にいい人たちでした。
それだけに、バカ騒ぎしている姿は残念に見えてしまったのかもしれません。

「たくさん飲めれば偉い」というわけでもないのですから、どんなときでも、お酒はほどほどにしておいたほうが良さそうです。